発達障害問題への取り組み

本日18時からのバンキシャ(4ch、日テレ、中京テレビ)で、私と親友である長谷川敦弥が取り組んでる発達障害問題が特集されます。
発達障害の小中学生は70万人おり、高校生や未就学児を含めると100万人に及びます。
発達障害は、一人一人に合った指導をすることで、行動も落ち着き、その後の成長にも著しく良い効果があらわれ、働けるようになる人たちも数多くおります。
しかし、学校現場には、そのような指導ができる先生が圧倒的に不足しています。
そこで私たちは、10年で8900人の先生を増やす計画を立て、更にそれを基礎定数化し安定して確実に実現しようとしています。
しかし、実現するかは甚だ不透明( T_T)
そこで、お母さんたちが立ち上がって、署名活動をしてくれていました。
11/4には、その署名を私や馳ひろし前大臣や今井絵理子議員ら、プロジェクトを動かそうとするメンバーが受け取り、政府に届けるべく動き出しました。
その模様がバンキシャに取り上げて頂きます。
是非ご覧ください!
写真は11/4の様子です。発達障害問題(1)

発達障害問題(2)