国道23号線全線開通に向けて、予算80億円越えをして、一気に工事が進みます!

新型コロナウイルス感染症問題の最中ですが、愛知14区にとって明るいニュースです。

国道23号線全線開通に向けて、予算80億円越えをして、一気に工事が進みます。この金額は想定されていたよりも多く、想定を実際の予算が上回ることは、めったにないのですが、非常に多く獲得できよかったです!

また、暫定2車線の国道23号線の幸田町周辺は、国道23号線蒲郡バイパスが全線開通した後に4車線化の検討を始めるという事でしたが、2月の私の予算に対する国会質問で、厳しく問いただしたところ、「現在の二車線区間の渋滞状況などを踏まえて、渋滞の著しい区間から順次着手することを考えていきたい」と答弁をしてもらいました。

その結果、新年度予算で、調査費を付けることが決まりました。
数年前倒しで、4車線化に向けて進み始めました!

また、蒲郡港の推進11m岸壁整備は、なんと令和3年度中に2バース完成させることが決まりました。その為の新年度予算も獲得できました。

西高東低と言われてきた愛知県ですが、名古屋周辺が様々な課題もある中で、三河への投資、事業進捗が加速できています!今後も全力で頑張ります!

#豊川 #蒲郡 #幸田 #愛知14区 #三河 #蒲郡港 #R23 #国道23号線90736590_3072627136107688_7654293030471467008_n