雇用調整助成金の特例措置の延長について、インタビュー記事を掲載頂きました!

一昨日は東日新聞にインタビュー記事を雇用調整助成金の特例措置の延長について、掲載頂きました。

今日の記事は、一人でも多くの方に知って戴きたいので、皆さん、シェアをお願いします。

雇用調整助成金は、先日も開設させて頂きましたが、企業から従業員に休業してもらう時に払うお金を国が支援するもので、コロナ禍においては、特例措置を行い中小企業では100%もらえるというものです。この水準は、世界一の休業補償制度を持つイギリスと同水準であり、コロナ禍でも日本の失業率を低く抑えていることの主要因となっています。

12月末で期限がくるこの特例措置ですが、実は、財政当局は1か月延長させるのみで1月末には終わらせようとしていました。

しかし、コロナ感染拡大もあり、感染拡大を表すR:実効再生産数を3割下げる効果があると考えられる営業の時間短縮(時短)にも政府から助成し推進する中において、休業補償となるこの制度・特例措置を絶対に終わらせるわけにはいきません。

そんな強い想いで、提言を策定し、党内で訴えてきましたが、実は、1月末終了という財政当局や、そこに近い議員と大バトルを展開していました。

その中で、なんとか、更に1か月延長した2月末までの延長を勝ち取り、更にその先も厳しい立場の方々に寄り添って考えていくと厚労大臣に発表して頂きました。

コロナの状況・経済の状況を鑑みれば、更なる延長を勝ち取らねばなりません。今後も全力で努力してまいります。

#豊川市 #蒲郡市 #新城市 #幸田町 #設楽町 #東栄町 #豊根村 #稲武 #愛知14区 #新型コロナウイルス #対策
IMG_20201127_175734_633