雇用問題調査会事務局次長として、皆さんの生活を守ります!

最近、youtubeについての投稿が多く、失礼しております。

相変わらず、東京では、数多くの政策会議を行っておりまして、新型コロナ対策、経済対策、地方創生の3本柱で、私は活動しています。

あらゆる政策分野があり、どれも重要ですが、特に、皆様からの想いが多く、また、私自身の能力を最大限活かせる分野ということで、優先順位が高い活動をしております。

そんな中で、コロナ禍での経済対策として、最重要の一つが、一人ひとりの家計となる所得を守ることです。

経営者や事業主の方には、これまでも申し上げてきたように、史上初めての真水の給付金が持続化給付金、その後の一時支援金と計最大300万円受け取れるようになっております。

そして、働くお一人お一人を守る為の世界一の休業補償、雇用調整助成金について。
現在は、仮に売り上げ0の企業でも、休業補償を満額もらえるように、国から100%支援するという特別な措置を創りましたので、それが継続しています。

しかしそれが、4月末には一部変更、7月からはどうなるか決まっていない状況なのです。
愛知も、いよいよ蔓延防止等重点措置が始まります。
蔓延防止等重点措置の地域は、これまでと変わらない支援が受けられることは分かっていますが、その影響は様々なところに波及しますので、僕としては、これからも現在のような100%支援を継続延長するように訴えていました。

本日も、党本部で雇用問題調査会を開催し、僕も事務局次長として参画し、必死に訴えました。
そうすると、これまで訴えていたことを実現化する方向で、次回取りまとめをしようという話に、ようやく持っていくことができました。

ここまで鬱陶しがられながらも、何度訴えたか、分かりませんが、一つの希望が見えてきた気がします。延長が実現できるように引き続きしっかり頑張ります!

9F558348-781A-4B6F-B444-4E6E4F46F849

#コロナに負けるな #新型コロナ