緊急事態宣言の延長が発表されました。

新型コロナ、感染増加は止められるようになってきましたが、感染者数を十分に下げることや医療のひっ迫状況の改善を目指し、緊急事態の6月20日までの延長が正式発表されました。
その分、経済支援は手厚くせねばなりません。
先日お示しした月次支援金以外にも、
・休業補償の雇用調整助成金特例措置を6月末までであったものを7月以降も延長する事
・生活困窮者世帯への実質的な給付金となる緊急小口資金・総合支援金も6月末が期限でしたが、これも8月末まで延長される事
・更に生活の厳しい生活困窮者に最大30万円の支援金をお渡しする新制度も創ります。
しかし、まだ足りません。
企業や個人への減収補償、国民への給付金等更なる経済支援が必要です。
私たち若手改革派も応援した山本先生の提言は官邸に提出されましたが、更に強く訴える為、官邸には私自身も行ってきました。
「経済支援は最大に」の精神で頑張ります!
週末は、医療従事者不足で、ワクチン接種を希望される方の希望が叶わないことを避ける為、僕も、ワクチン接種の打ち手として、明日は奥三河に、明後日は蒲郡に支援で入ります。
他の地域にも、今後、入ることになると思いますので、よろしくお願いします。