建築物への木材利用を促進させます。

今日は、僕が長年所属する国会の衆院農林水産委員会で、新たな議員立法が可決できました。

内容は林業や森林整備に関して重要な建築物の木材利用促進についてです。

非常に想いが籠っているので、ブログに書かせて頂きます。

健全な林業は、健全な山林を生み、木材生産のみならず、水源涵養機能、水害対策など防災機能、CO2吸収など環境機能、心の癒しなど健康面や文化面など多様な機能を生み出します。

故に、国産木材の需要拡大は、健全な山林に繋がるのですが、これまでは、あくまで「公共」お役所などが創る建築物で木材利用を進めるというものでした。

それでも、やらないよりは良いですし、公共建築物の木材利用が本当に進むなら良いのですが、残念ながら、僕が当選したての頃は、チェックすることもなく、法律はあっても、実質的に進まない期間もありました。

そこで、5年ほど前、私たちも一生懸命主張して、本当に公共建築物が木質化しているかチェックすることとしました。

そうしますと、役所も本気になるのか、どんどん木質化が進み、今では、新規建設物のうち、利用目的から木質化できないもの以外は、ほぼ9割を木質化させることに成功しています。

しかし、このような建築物木質化の動きには、大きな課題がありました。それは、民間建築物です。

これまではなかなか進まなかったのですが、木材利用は、伐採→木材利用→再造林という森林循環を通して、CO2吸収作用を強化し、脱炭素社会を目指すことにもなります。

脱炭素社会への流れが加速する中で、今国会でも私たちの念願である、民間建築物も含んで木材利用を推進する議員立法を成立させることができそうになってきました。全力で頑張ります!

現在、ウッドショックと呼ばれる状況で、外材が入ってこなくなって、むしろ供給不足になっていますが、今こそ、国産木材生産の頑張りどころです。

国内の需給マッチングに全力を上げ、山主さん、林業・製材の皆さんもしっかり支援できるよう全力を尽くします!

※写真・・・木は切れないので、時間がある土日などに行ってきた地元の草刈ボランティア時の写真でご勘弁下さい。

最後にちょっとだけコロナ対策:
今週末は、土曜に豊川で、日曜に北設楽でワクチン接種に入ります。
接種会場で会われた方、よろしくお願いします。

 

 

 

DB000488-25E1-47FE-87A1-5602CDE85031

 

#新城 #設楽 #東栄 #豊根 #稲武 #豊川 #コロナに負けるな

#林業 #奥三河 #森林