街の酒屋さんを守ります!

西村大臣の酒販業の皆様への問題発言を踏まえて、街の酒屋さんを守る議員連盟は、昨日、提言を出させて頂きました。
この取引停止はおかしいと、はっきり申し上げています。
我々の提言を受け、西村大臣からの「酒類の取引停止(依頼)」は撤回されることとなりました。
さすがのベテラン、田中和徳先生のリーダーシップに敬意を申し上げます。
飲食店の皆様はもちろん、飲食店に納入している全国の酒類小売業者も経営的に限界に達しているとの多くの声が上がっています。
新たな経済支援のない酒類の流通停止依頼は、全国への影響も大きく致命傷になります。
我が地元には、蓬莱泉や蜂龍、轟醸造など、数多く酒屋さんもあります。
新型コロナ感染拡大の抑止はもちろん必要ですが、経営に苦しんでおられる、飲食店、酒類小売業者の皆様への十分な支援と、実態に即した政策が必要です。
追加経済対策も決めさせて頂きました。
緊急事態宣言発出並びにまん延防止措置により影響を受ける酒類事業者の皆様への拡充支援策です。
①2か月連続で売り上げ15%減の方は30%減の方と同程度として柔軟な運用をします。
②売上減少90%以上の方には特別な上乗せがあります。(月次支援金との合計上限:法人80万円・個人40万円)
今後も現場目線、国民目線で頑張ります!
写真は、イメージ。見にくいと思いますが、マイクを持っているのが僕。左側に田中和徳先生がいらっしゃいます。
iOS の画像