ドクターヘリの確保

ドクターヘリは,過疎地に留まらず1分1秒を争う救急医療の最後の命綱です。

平成26年度には36道府県に43機のドクターヘリが活躍しております。

このドクターヘリの運営に関わる国の予算が削減されそうになりましたが,1機あたり年間約2億円かかるドクターヘリの運営資金を道府県だけで賄うのは非常に厳しい状況にあります。

そこで,国の負担割合2分の1を死守し,医療提供体制推進事業費補助金のうちドクターヘリに関わる予算を48.8億円確保することができました。

今後とも,地域医療と救急医療を守るために,ドクターヘリの導入推進と維持のための予算確保を大切にします。