高収益作物次期作支援交付金の第4次公募について

愛知14区は花き、果物、野菜、つまもの(大葉やつま菊や花木、マイクロトマトなどなど)等の農業:施設園芸がとても盛んです。

しかし、緊急事態宣言の二回目が出たことで一回目と同様に農家の皆様に大変な影響が出てしまいました。

農家の皆様への再びの手厚い支援が、絶対に必要だと、私、今枝が、次期作支援交付金の再給付を強く訴え、再給付が出来ることとなりました。

花、つまものや全国的に価格が非常に下落した果物(メロン)等の対象品目を生産されていて、且つ緊急事態宣言中(1月~3月)の売り上げが、前々年もしくは平年より減少した生産者の方が対象となります。

通常の施設園芸支援の16倍もの支援ができるこの制度、困っておられる多くの方にお届けできるように頑張ります。

これからもコロナ禍の終息、影響受けた方への十分な経済支援のために全力で取り組んで参ります。

写真は先日行った街頭演説です。

花は花でも交付金の対象となる花きとは違いますが、満開の桜の花はとても綺麗でした。

2021.4.2.1

#コロナに負けるな #新型コロナ #経済対策