今枝そういちろう紹介

今枝そういちろう、33歳。
・皆さんが実感できる地域経済の成長を成し遂げます!
・政治に「責任」を果たし続けることをお約束します!


・ローカルアベノミクス(経済成長実感を地方へ)
・各病院・蒲郡産科の医師確保、ドクターヘリ推進
・産科小児科医確保の抜本対策(専門医制度改革)
・蒲郡市民病院が再生医療等委員会に公立病院第一号に1ヶ月で最速認定
・給付型奨学金 開始
・幼児教育無償化:第2子無償化(所得制限有)
・発達障がい児「通級学級」など教員数増加
・ドローン産業推進
・メタンハイドレート実用化への飛躍的推進
・国道23号151号等インフラ整備の予算アップ
・蒲郡港-11m新岸壁の延伸
・燃油高騰対策と施設園芸へのヒートポンプ導入
・観光新政策:DMOで三河湾周辺のモデル地域化
・消防団基本法、過労死防止法、花き農業振興法、内水面漁業法、小規模企業基本法、宇宙関連2法

・愛知県第14選挙区・衆議院議員
・自由民主党愛知県第14選挙区支部長
(豊川市・蒲郡市・新城市・幸田町・設楽町・東栄町・豊根村・旧稲武町)
財務大臣政務官
史上最年少の33歳・未来を託せる若い力
・党組織運動本部国土建設委員長
・厚生労働副委員長
・党政務調査会国土交通部会長
・党政務調査会農林部会長
・党政務調査会水産副部会長
・中小企業調査会会長補佐
・観光立国調査会事務局次長

愛知県出身、豊川市在!
幼少期:サラリーマンの父の転勤で愛知県内を転々とする。
東海高校:学費が払えず学校に通えない高校生向けの募金を3000万円集める。
名古屋大学:愛知万博にて自ら創った地域活性化のNPOで万博史上初となる学生イベントを開催。
大学卒業後:医師をしながら、東京大学医療政策人材養成講座修了。
豊川市・新城市で在宅・難病・救急医療に従事。
平成24年12月:日本一若い国会議員として初当選。
平成26年12月:第47回衆議院議員総選挙にて2期目の当選を果たす。

趣味:ラーメン食べ歩き、旅行、カラオケ、自転車、ヨサコイ踊り
好きな言葉:至誠、天に通ずる
尊敬する政治家:J・F・ケネディ
家族構成:豊川市内の両親宅の近くに、蒲郡出身の妻と居住。
→→詳しいプロフィールはこちら

人にやさしく、政策に強く

愛知14区の皆様に国政に送り出して頂いて約5年。皆様のご指導ご支援のお陰で、国家予算を担当する財務大臣政務官を拝命しました。国家予算を通じてこれまで以上に、多くの分野の政策に関わらせて頂けるようになりました。心から感謝申し上げます。

人口減少という歴史上最大の課題を抱え、国民が幸せに暮らせる国を作ることは容易ではありませんが、一人ひとりを大切にした政治が必要です。政治不信が強い今、国民目線に立って、あなたを大切にする政治を、将来に責任を持ち続ける政治を実現します!

TwitterFacebookでも情報更新していますので、確認していただけると幸いです!

●お問い合わせ 今枝宗一郎事務所
〒442-0041 愛知県豊川市旭町12番地
電話 0533-89-9010 FAX 0533-65-7020

map