活動報告・ブログACTIVITY / BLOG

豊川市「赤塚山公園」の魅力をご紹介!
2024-06-12

豊川市「赤塚山公園」の魅力をご紹介!

豊川市にある「赤塚山公園」は、お子さんが1日楽しめる様々な遊べるエリアがある無料の総合公園です。

2023年4月には、3年にも及ぶ再整備を経てリニューアルオープンし、さらに楽しさがパワーアップしました!

今回はリニューアル後の赤塚山公園の様子や、おすすめポイント、イベント情報など、魅力をたっぷりとご紹介します!

 

赤塚山公園は遊べるスポットがたくさん!

赤塚山公園マップ

① 水の広場

水の広場
参照:豊川市観光協会
暑い夏には、「水の広場」で水遊びを楽しむのがぴったりです。

水の広場は、大勢のお子さんたちであふれる夏の定番スポットで、最近新たに遊べる噴水も登場し、ますます人気が高まっています。屋根付きベンチも設置されているところが、付き添いの方々にも嬉しいポイントです。

 

② わくわくパーク

わくわくパーク
参照:豊川市観光協会
「わくわくパーク」はその名の通り、お子さんがワクワクするような楽しい遊具が数多く設置されています。

わくわくパークのシンボルともいえる大きなカブトムシのオブジェや、ローラー滑り台、新たに設置されたカラフルな大型遊具「ワンダーフラワー」が人気です。その他にも、複数の滑り台やアスレチックがあり、ロッククライミングやトランポリンも楽しめます。
0~3歳の乳幼児を対象とした「すくすくランド」も併設されているので、お子さま連れは必訪のスポットです。

③ ぎょぎょランド

ぎょぎょランド
参照:豊川市観光協会
室内でゆっくりと遊べるスポットを探している方、お子さんが楽しく学べるスポットを探しているという方には、「ぎょぎょランド」がおすすめです。

豊川市内を流れる「とよがわ」に住む魚・両生類、世界の熱帯魚などを中心に100種類近くの生き物が、自然に近い状態でわかりやすく展示されています。コイのエサやり体験もできるので、お子さんと一緒に楽しむことができます。
また、絶滅危惧種で、国の天然記念物であるナマズ目ギギ科の「ネコギギ」の繁殖にも挑戦し続けています!

コイのエサやり体験

【開催日】開館日
【時間】10:00~ 先着20名(エサがなくなり次第終了)
【受付】ぎょぎょランド1階受付前

 

④ アニアニまある

アニアニまある
「アニアニまある」では、動物の見学とふれあい体験が楽しめます。

屋根付きなので、雨の日でも傘を差さずに動物を見学することができます。モルモットの飼育小屋には「モルモットマンション」があり、可愛く並んだ姿を見ることができますよ。
また、ヤギに触ってエサをあげたり、ポニーに乗ったりするなど、動物とのふれあい体験が楽しめるのも特徴です。

ヤギのエサやり

【開催日】開館日
【時間】1日2回(10:00~/13:30~)開催
※先着各回40名(エサがなくなり次第終了)
※土・日・祝日など混雑時はお子様限定になることがあります

 

ポニーの乗馬体験

【開催日】毎週土曜日※7~9月はお休みです
【時間】14:00~(受付開始 13:30~)
【場所】もふもふ広場
【定員】10名
【対象】3歳~小学生
※ポニーによって体重制限があります
【参加費】200円

 

モルモットにふれてみよう

【開催日】毎週水曜日
※雨天中止
※7~9月は休止
【時間】10:00~11:00
※整理券は必要ありません

 

モルモットを知ってみよう

【開催日】毎週日曜日・祝日
※7~9月は休止
※雨天中止
【時間】1日4回(13:15~/13:35~/13:55~/14:15~)開催
【定員】各回先着5組(1組4名まで)
【受付】もふもふ広場にて当日12:30から整理券を配布

 

⑤ あかつかテラス

あかつかテラス
参照:豊川市観光協会
思い切り遊んで一息つきたいときは、「あかつかテラス」がおすすめです。

公園内で初となる飲食スポット「GOOD-TIME PLACE」は、屋外の屋根付きダイニングキッチンです。地元の飲食店が期間限定で出店しており、こだわりのフードや飲み物を味わうことができますよ。くつろいだり、地域の交流を楽しんだり、様々な過ごし方ができる人々の憩いの場となっています。

 

大人から子どもまで!自然を満喫できるイベントも様々開催!

赤塚山公園はゆっくりと散策しながら景色を楽しむのもおすすめです。
園内には、「梅園」や「花しょうぶ園」は、見ごろの時期になると多くの人たちが鑑賞に訪れます。
また、「歴史の道」には古墳などが残されていたり、「風の散歩道」には公園の生き物や周りの自然からインスパイアされて描いたアート板が埋め込まれていたりと、様々な風景が楽しめます。
さらに、園内の弘法山の展望楼まで行けば、市街地を一望することもできますよ。

① 梅まつり
赤塚山公園 梅
参照:Aichi Now
4900㎡の梅園には、25品種273本の梅が植えられ、早咲きの冬至・寒紅梅や遅咲きのしだれ梅・豊後など多くの梅が2月中旬に見ごろを迎えます。
中でも、2月下旬頃から咲き始める春日野・思いのままは、1本の木に紅白の花が咲く珍しい品種です。
毎年2月~3月に開催される「梅まつり」の時期には、多くの人々が鑑賞に訪れます。

② 花しょうぶまつり
赤塚山公園 花しょうぶ
参照:Aichi Now
園内の花しょうぶ園には、約5,000株の花しょうぶが植えられています。
紫や黄色が鮮やかな花々は、見ているだけで心が洗われる美しさです。
毎年5月~6月には「花しょうぶまつり」が開催されています。

 

基本情報・アクセス

基本情報

【所在地】〒442-0862 豊川市市田町東堤上1番地30
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】毎週火曜日・国民の祝日の翌日・年末年始
【入園料】無料
【駐車場】あり(469台)
【公式サイト】赤塚山公園 公式サイト
【TEL】0533-89-8891

 

アクセス

■お車でお越しの方
東名高速道路「豊川IC」および「音羽蒲郡IC」から約15分
■公共交通機関でお越しの方
JR 豊川駅からタクシーで約15分
名鉄 国府駅からタクシーで約10分
前に戻る