花き振興法

花き産業は農地や農業の担い手の確保を図り,国際競争力をつける必要のある重要な分野です。

我が国においては花き文化が根ざしており,国民の心豊かな生活の実現のためにも花き産業の振興がひつようです。

そこで,2014年6月に議員立法によって花き振興法(花きの振興に関する法律)を成立させました。

花き生産者の経営の安定や品質の向上,輸出の促進から公共施設における花き活用の推進や「花育」の推進など,広範囲な分野において政策的な支援を進められる下地が整いました。

花き産業の発展のために燃料高騰対策やエネルギー効率よくビニールハウスを運営できるヒートポンプの活用など,関連分野の政策も積極的に推進してまいりました。